おすすめのネイルサロンに行ってきた

ネイルサロンに行ってきました。いつもいくサロンで担当の方がいらして指名させていただいています。

 

今回は春っぽいデザインをお願いしました。今月のキャンペーンの中にちょうど好みのデザインがあって、お値段もオーダーするよりリーズナブルだったのでそちらを選びました。
右手中指と左手薬指の爪が折れていたので、2本はジェルスカルプチュアで長さ出し。
おかげでフォームも綺麗にきまりました!

 

 

 

セルフネイルとジェルネイルキット

 

ネイルといえば、私もジェルのセルフネイルを時々やっています。利き手の右手はなかなか自分では難しいのですが、左手は凝ったデザインなども試しています。最近では、お得なジェルネイルキットも販売されているので、初心者ならそういったものから始めてみるのがいいと思います。

 

ゆくゆくは自宅でネイルサロンを開業したいという思いもあって、スクールにも通っていました。初級から上級までのスキルを習得できる30時間のコースを選びました。週1ペースで通って4ヶ月くらいで修了しましたよ。

 

個人的には長さ出しのフォームをかまして、バランス良く仕上げるのがとても難しいです。何度も家で練習しているのですが苦戦してます。開業までにはまだまだ修行が必要ですね。
ココイストのハードジェルでトライしているのですが、アクリルではまだ長さ出しをやったことがなくてこちらも挑戦したいですね。

 

アクリルといえば、3Dアートの練習も頑張ってます。こちらも難易度が高くて挫折しちゃいそうですが練習あるのみ。
ネイル資格 主婦

 

独学でネイル検定3級合格

 

スクールを卒業してネイル検定3級を受験しました。3級は合格率70%ちょっとと2級や1級に比べると高めで難易度はあまり高くないと言われています。ただ、昔は3級の試験ではアートは含まれていなかったようなのですが、最近は左手薬指にお花のアートが指定されるなど、指1本のアートを施さなくてはいけません。

 

ネイル検定3級の対策を始めたのが、試験日のちょうど1ヶ月前。
テキストやDVD、過去問題集を購入して勉強しました。モデルになってもらう友達には事前練習をたくさんお願いしました。ファイリングやキューティクルクリーン、カラーリングなど時間配分を考えながら、何度も何度も練習。ポリッシュ使いにもだいぶ慣れて、本番はかなり自信のある状態で挑むことができました。もちろん結果は合格です。

 

3級なら1ヶ月前からでも充分対策できますし、独学でも問題なくクリアできるのではないかと思います。アートの課題はあるものの、あまり重要視されていない印象を受けます。というのも、本番では時間がなくて焦って描いたので、お世辞にも上手なアートではなかったのです。それなのに無事に合格。アート以外の部分を重視して採点されている印象を受けましたね。

 

いろいろありますが、なんとか自宅ネイルサロン開業に向けて準備を進めています。お客様の立場として他のサロンに出向くのもとても勉強になります。特に自宅で開業されている方のところへ行くと刺激になりますね。真似したいところや、ここは私も気を付けようと思うところなどいろんな気付きがありますね。

 

スキルアップして自信がついたら、どんどんネット集客を頑張っていきたいと思っています。今はお友だちや口コミなどで来店していただき、材料費だけいただいて施術させていただいています。早く一人前のネイリストとして活躍できる日が来ればいいなと思います。

ジェルネイルは、サロンに行くとそれなりの出費になりますよね。主婦にとっては結構厳しいものです。でも指先は綺麗にしていたい、そうも想います。そこでお勧めなのが、セルフジェルネイルです。サロン良いいかなくても、綺麗な指先は作れるんです。